Blogブログ

Dezirの最新の情報をお届けします。

シャンプー剤ってそんなに大切?

 

ヘアーケアと頭皮ケアを始める前に、最初にオススメしている事で毎日使うシャンプーが大切というお話を営業中でもブログでもお話しさせて頂いてます。

そもそもシャンプー剤って・・?

基本的には色々なものが調合され作られているんですが、少し詳しくお話しすると・・

大体は水、が一番多く入っていています。
その次に多く配合されている【界面活性剤】が重要です。
要は洗剤の主成分です。洗浄作用・汚れを浮かす働きをしてくれます。
この界面活性剤は種類によって特徴が全然変わってきます。

市販のシャンプーで多いのが、泡立ちはいいけど洗浄力が強くて、肌刺激も強いものがほとんどです。

知らないうちに肌に刺激を与えて、必要な頭皮の脂も取り過ぎてしまいます。

洗浄力・刺激が強いシャンプーを使い続けるとどうなる?

頭皮・肌が乾燥してしまったり、逆に必要な脂が足りないと体が認識して余計に脂を多く出そうとして

脂性肌になったり、刺激を与えすぎてしまうと敏感肌になったりもします。

ダメージしている髪はキューティクルが傷つき、

髪の内部の水分・油分が流れやすくなり、パサつき・絡みとなりダメージを進行させてしまいます。

表の左は洗浄力・脂を取る力です。

表の右は髪のダメージレベルに適した強さを表しています。

大体の市販で使われるシャンプーは上の位置が多いです。

お店で選りすぐりでオススメしているシャンプー は下位置の強さをご紹介させて頂いてます。

じゃあどう選べばいいの?

って思いますよね?

実際にDezirでシャンプー剤を採用させて頂きお薦めしているシャンプー剤は
、裏にズラーって書かれた呪文のような成分表の成分を一つ一つ調べて、配合バランスを想像して、
実際に使用してじゃないと分かりません。
しばらくの期間使用して見ないと分からない事もあります。
皆さんも色々な所から見つけてくるシャンプーで実際、失敗してしまっても勿体無くてそのまま使用したり、
次のシャンプーを探すのに時間もかかりますよね?何が基準でいいのか?よく分からなくなってきませんか?
それがシャンプー剤ジプシーとなります。

そんな理由もありシャンプー剤を選ぶ事に少し使命を感じています。

Dezirのお薦めシャンプー剤もざっくり載せて起きます。

素髪クレンジングシャンプー

このシャンプーは地肌の汚れはしっかり取ってくれますが、

肌には優しい低刺激シャンプーです。

安心・安全のクレンジングシャンプー です。髪と地肌をストレスフリーに戻します。

弱酸性で低刺激なので小さいお子さまも使えます。

にもかかわらず しっかりと髪と地肌の汚れをとってくれます。

シリコン除去の役割も果たしてくれます。

ケアをしてくれるシャンプー剤 の事前のプレシャンプー として最適です。

*こんな方におすすめ♪

*頭皮のベタつきが気になる方

*頭皮の匂いが気のなる方

*スタイリング剤をよく使う方

*髪のケアを始めていきたい方

にお薦めです

髪と頭皮の高濃度の栄養シャンプーは洗浄力はマイルドなので、髪と頭皮が汚れてしまっていると効果は半減します。

なので、髪質・頭皮改善していきたい方は、素髪クレンジングシャンプーで

プレシャンプー をすることにより、その後のシャンプーの栄養を入りやすくします。

価格も美容室専売品の中でも定コストなのでそれも嬉しいですね。

oggi otto  オッジィオット シャンプー

このシャンプーは洗浄力はマイルドで髪の補修をしてくれる界面活性剤が高濃度に配合しています。

保湿効果の高い植物エキスをバランスよく配合しています。

界面活性剤の刺激も優しく補修効果も高いので、ご自宅で髪のケアを始めたい方には最適なシャンプー剤です。

サロントリートメントで補修した後も必需品と言えます。

*こんな方におすすめ♪

*髪のケアを始めたい方

*ダメージ毛の方

*髪のパサつき、広がりが気になる方

*髪をしっとり落ち着かせたい方

にお薦めです

Gratemis グラテミス ケラシャンプー

ヘアーデザインをつくるうえで髪のケアがしっかりされていないと理想のデザインは提供できません。
髪のケアはもちろん、頭皮のケアもされないと次世代の伸びてくる髪は健康的に成長しません。
グラテミスは頭皮と髪の環境を整えて、理想のヘアーデザインが楽しみ続けれる目的でつくられました。


髪はタンパク質からできています。人の体・肌もタンパク質のかたまりです。
髪の主成分はケラチンタンパクが80~90%の割合をしめています。
グラテミスは浸透性の高い活性ケラチンを配合し、 ご自宅で最先端のケラチンケアが可能となります。

*こんな方におすすめ♪

*髪のケアを始めたい方

*ダメージ毛の方

*髪のパサつき、広がりが気になる方

*髪の癖が気になる方

*髪にふんわりハリコシが欲しい方

*頭皮ケアをしていきたい方

*髪の抜け毛が気になる方

色々なシャンプーを使用し、日々最高品質のシャンプーを今だに探していますが、

頭皮の状態や、髪の状態でおススメするシャンプーは変わってきます。

シャンプーのやり方でも効果、おさまりが大きく変わるので、

気になる方はぜひ相談してみてください。

関連記事